山形段ボール株式会社

会社概要

ご挨拶
当社は山形県の中央部、将棋の町天童市にあり、全県のお客様に段ボール製品及び包装資材をきめ細かく提供させて戴いております。当社の企業理念は「誠意と実行」「和信と共栄」「健康と日新」この3行の社是に込められています。段ボールの生産活動を通じて必要な規範を遵守・実行し、地域社会と共生・発展し、全従業員が未来イメージを共有し、やりがいと幸せを感じる企業活動を進めてまいります。段ボールは今や、パッケージの素材のみならず、生活素材として欠くことのできない商品となりました。この段ボールの多様なニーズにお答えし、常にお客様の視線・要望に沿った製品をお届けいたします。段ボールの持つ機能を活用し、地域にやさしい包装システムを創造する為、包装資材の新開発に積極的に取り組んでまいります。また、王子グループとして、SDGs時代の環境にやさしい包装 "サステナブルパッケージ" のご提案をいたします。
社名 山形段ボール株式会社
代表者 代表取締役 笠原幸吉
所在地 〒994-0061山形県天童市東芳賀二丁目2番1号
電話 023-655-2011
FAX 023-655-2013
E-mail info@yamadan.jp
事業内容 段ボール箱および包装資材の販売
資本金 5000万円
従業員数 30名
取引銀行 みずほ銀行山形支店、山形銀行天童支店
沿革
昭和34年 7月山形市鉄砲町一貫清水に東栄ダンボール株式会社として設立
昭和39年10月山形段ボール株式会社と商号を変更
昭和40年 4月天童市現在地を山形県企業誘致工場として取得
昭和40年 8月同上に移転創業開始
昭和63年 6月本州製紙(株)、山形経済連の出資を受け新生「山形段ボール」として出発
平成8年 8月本州製紙と新王子製紙の合併、現、王子製紙(株)となり、山形段ボールは王子グループ会社となる
令和元年11月FSC ® CoC認証取得 ライセンス番号:FSC ® C152303
弊社が取り扱うすべての製品がFSC認証品というわけではありません。
FSC ® 製品についてはお問合せ下さい。
地図
大きな地図で見る